アンテナフィルタ(5)2007年03月14日 21:57

約25年振りにKEN無線電子製の アンテナフィルター を再組立してみました。

そもそも、そのつもりで DDSキット を作ったわけですし、昨年の8月にはその 予備実験 もしましたが、アイコムとAORの新型受信機の発表が急浮上したので自作の気持ちが萎えていました。しかしIC-9500もAR-Alphaも高嶺の花で、再び元の自作計画を復活させることにしました。

本日は有給休暇で家にいましたので、雑用の間にケース入れ、組立をしてみました。まだ動作確認段階なのでケース入れではありますが、最終スタイルではありません。データを取り終わったら、信号をスルーさせるためのリレーと、ACアダプタ用に電源ジャック、電源SW、通電LEDなどを組み込む予定です。

このアンテナフィルタは7.8MHzのクリスタルフィルタを使用しています。DDSは530kHzの時に7270kHzを、1700kHzの時には6100kHzを出力するように初期設定しました。つまり逆ヘテロダインです。帯域幅は頭で2.8kHzくらい、裾で4.5kHzくらいあります。いまテストをしていますが、確かにスパッと切れてくれます。しかしスーパーローカルの隣のchがクリアになるほど切れるわけではありません。そんなに切れたら、現代のパーツでコピーを作る気力が無くなってしまいます(^^;

DDSキットの製作(9)測定22006年08月03日 22:29

本日は狭帯域で波形を見ました。むかし、水晶発振でひーこら言ってた頃には、こんな安定度と安心感は全然なかったです。10kHz内には変なオバケもゴミも無さそうです。ただノイズが汚そうなのは気のせいでしょうか。

DDSキットの製作(8)測定2006年08月02日 21:37

HP3585Aで1MHz時の波形を撮影しました。現在ウエーブ電子さんのHPに、今回作ったWH-001A-HGの後継機として出ているWH-002SHG-1の波形と較べると、高調波のレベルやノイズフロアーがかなり違いそうです。私の作り方(実装方法、アース処理)が悪いのかと思って会社にお尋ねしたら、これで正常とのことでした。

DDSキットの製作(7)ケース入れ2006年07月30日 21:40

苦節2年半?、実は購入後2年半にしてようやくウエーブ電子さんのDDSキットを完成させました。詳細はこれから取り組むホームページに書こうと思います。ケース入れにあたって少しオリジナルに追加してみました。一つはメタルメッシュを表示部窓に貼りました。面倒なのでメタルメッシュの有無でEMIがどう変わったのかは測定していません。あとはLED内蔵の電源SWをパネルに付けました。ケースの内部配線に3箇所ノイズフィルタのコアを入れました。定格によれば出力インピーダンスは220Ωとか。来週からはデータ取りをしてみたいと思います。

DDSキットの製作(6)2006年07月22日 23:20

今日は、アルミケースの前面に、アクリルパネルとフロントパネルのスケッチを仮止めしました。少しは立体的に見えてきました。明日はスケッチの上から穴あけをします。DDSのケースの下は、Palstar社のMW550P中波プリセレクタです。

DDSキットの製作(5)フロントパネル2006年07月20日 20:29

週末のケース入れに先立ち、フロントパネルのレイアウトをあれこれと考えています。用意しているケースはIDEALのCB70(230*70*140)です。押しボタンSWをLED内蔵の自照式にするかも知れませんが、今のところこんなスケッチです。

DDSキットの製作(4)2006年07月17日 17:05

いよいよ火入れ式を迎えました。完成してから今日までの間に、メイン基板~表示基板間の14P-14Pフラットケーブルを手直ししました。直したところは、メイン基板側の14Pヘッダーを基板裏側に移したのと、14P-14Pフラットケーブルのコネクタを片側のみ反転させたことです。これで二つの基板が正しく1:1対応になりました。通電して正常に立ち上がると、発振周波数は1MHzと表示されます。ロータリーエンコーダをカチカチっと回転させると、デジタル表示もレスポンスよく変化します。あとは発振出力やインピーダンスの確認、ケース入れへと進む予定です。

DDSキットの製作(3)2006年07月15日 22:32

今日は午前中、子供がテニスの部活に出掛けている間に、夫婦で大須へ部品の買出しに行きました。写真は、大きな削りだしのダイヤル、14P-14Pのフラットケーブル、押しボタンSW、LED、VR、2.5mmピッチのコネクタなどです。園芸用の「土ふるい」は7segからのノイズが外部に出ないようにするためのメタルメッシュ用に切り抜いて使う予定です。あと、写真には写っていませんが、やはり7seg部に使おうとスモークアクリル板も買いました。写真撮影の後、コネクタだけは基板にマウントし、ハーネス加工は明日行う予定です。

DDSキットの製作(2)2006年07月11日 22:51

ジャンク品をごそごそと探したところ16P-16Pのフラットケーブルを見つけました。DDSキットは14Pなのですが、ボックス型のソケットを使わないで、2列×7Pのヘッダを基板に立てただけなので、2P分だけコネクタを空中に浮かせればOKなのです。メーカーさんのケーブルのお見積もりは送料込みで1,000円でしたので少し得をしました。写真は収納予定のアルミケースとDDSキットです。

DDSキットの製作(1)2006年07月10日 22:21

ウエーブ電子のDDSキットを作り始めました。実は購入したのは随分前になるのですが、作るのをすっかり忘れていました。製作途中でTCXOの取り付け位置がよくわからなかったので会社にメールしたら、「今時WH-001A-HGの質問が来るとは思いませんでした」と書かれてしまいました。大きなお世話ですっ(.><) 少しずつ作ってて、今はメイン基板と表示基板が完成したところです。あとは両基板の連結ケーブルを作るのと、エンコーダーを取り付ければ完成です。完成後に何に使うのかは決めてありますが、それはいづれまた...