酒を仕入れてきました2007年04月28日 22:29


今日は買い物のお供に着いて行き、新しい酒を仕入れてきました。
酒の味なんざわからない、口に入れば何でもいいタイプなんですが、選んだ酒はこれ(↑)、奥の松です。

選定条件は常温で美味しく、辛口なこと。
で、一口飲んで思ったことは、変な添加物は入っていない(だろうと思う)のに、やたらフルーティなんですね。臭いもそうなんです。で、この酒を紹介したページをぐぐってみたら、ここの杜氏さんの手記があって、全米の品評会で最高得点を取ったときに、「フルーティなはっきりとした酒質を持つ、実に複雑な味わいを持つ芸術品。ヨーロッパ・ラズベリーの味覚、穀物シリアルの蜂蜜のような、豊醇な、コクのある味の美酒」と評されたと書かれていました。
私はもっとじゃじゃ馬、お転婆の酒のほうがいいんですが。

最近、長年親しくさせていただいているDX'erお二人から、とあるSNSへのご招待を頂きました。今まで知らなかったのですが、そんな世界もあったのかと最近そっちがおもしろくなりました。BCL/DXの話題はもとより、地域の話題、母校の話題、電波以外の趣味の話題に、男女の別なく盛り上がるのは楽しいものです。この休み中にスカイドアを降ろせたら、しばらくはそっち系で遊んでみようかと思っています。

コメント

トラックバック