DDSキットの製作(8)測定2006年08月02日 21:37

HP3585Aで1MHz時の波形を撮影しました。現在ウエーブ電子さんのHPに、今回作ったWH-001A-HGの後継機として出ているWH-002SHG-1の波形と較べると、高調波のレベルやノイズフロアーがかなり違いそうです。私の作り方(実装方法、アース処理)が悪いのかと思って会社にお尋ねしたら、これで正常とのことでした。

DDSキットの製作(9)測定22006年08月03日 22:29

本日は狭帯域で波形を見ました。むかし、水晶発振でひーこら言ってた頃には、こんな安定度と安心感は全然なかったです。10kHz内には変なオバケもゴミも無さそうです。ただノイズが汚そうなのは気のせいでしょうか。

鎌倉・横浜旅行2006年08月06日 22:06

久しぶりに家族で旅行に出掛けました。勤務先が法人会員となっている鎌倉のソサエティに宿泊して、土曜日に鎌倉、日曜日に横浜に行きました。写真は横浜・山下公園に停泊、展示されている氷川丸の無線室です。JGXCと言うコールサインプレートは後年になってから、取って付けたような気もしますが、こうした無線室が見たいだけで、しぶしぶ家族に付き合っていると言う内緒の裏事情もあります。

アンテナフィルタ2006年08月08日 23:08


むかし昭和55年頃、KEN無線電子さんに無理言って作ってもらったアンテナフィルタAX-7(改)です。搭載されているクリスタルフィルタは7.8MHzのものです。このアンテナフィルタは何をするものなのかと言えば、受信周波数をVFOなどとMixして7.8MHzにし、クリスタルフィルタを通過させた後に再度受信周波数に変換するユニットなのです。つまり受信機に入力する前に一度クリスタルフィルタを通過させて、不要波をバッサリと切ってから受信機に入れることで、受信機の負担を軽減させる狙いがありました。今回一生懸命DDSで作っていたのが、そのVFO部分というわけです。

今日から夏休みです2006年08月12日 23:59

しがないオヤジサラリーマンの私にも今日から9日間の夏休みが始まりました。昨日までは、あれもやりたい、これもやりたいと、いろいろと考えていたのに、休みがスタートした途端てれ~っとしてしまいごろごろした一日でした。
ゴロゴロと言えば、今日の雷は凄まじいものがありました。買い物から帰宅しても、あまりにも強い雨と雷にしばらくは車から出られませんでした。その間、わが家のタワーに落雷しないことをガクガク・ブルブルしながら祈っていました。幸いタワーはフルダウンさせていたのが良かったのか無事でした。
今日はこのWatkins blogを少しデザイン変更してみました。少しピンク系がキモイとか言われそうですが、そう言えば昔カードは蛍光ピンクのインクでプリントゴッコして作っていたことが多かったのを思い出しました。あとアクセスカウンタを導入しました。どうせロボットしか来ないと思っていたら遊人さんがいらっしゃいました。よかったです!

落雷被害?2006年08月15日 21:49


8/12の雷でAC100Vラインからと思われる被害や誤動作がありました。それはともにパソコンのインターネット、メール接続障害です。1台は家内のPCで、もう1台が母のPCでした。ルーターの4つのポートは生きていました。この内、母のPCはOutlook Expressを先に立ち上げて、メール中のリンクからInternet Explorerを立ち上げたところ復旧しました。ところが妻のPCはダメで、私のサブ機と入れ換えたところ問題なく接続できたことから、妻のPCのLANボードが昇天したと判断しました。写真のLANボードを買って来て、PCIバスに装着したところ見事に開通、ほっとしました。実は家内のPCのLANはオンボードだったので、一筋縄でいかないかもと不安だったのです。日頃使わない機器にダメージがなかったか、一つ一つ確認したほうが良さそうですね。

KS-1BB カシオの通信カラオケ2006年08月16日 22:49


ヤマダ電機のHPによれば、この夏のポイント配当還元セールは公取のガイドライン抵触の恐れがあるため中止となりました。だったら待っていても仕方が無いので、貯めこんでいたポイントでカシオの通信カラオケKS-1BBを貰ってきました。月額525円で24,000曲以上が通信カラオケし放題というスグレものです。

で、早速セットアップしたら通信の接続ができませんというメーッセージ。1時間くらい悩み、設定を確認したり、ネットで検索したりでようやくハッと思い出しました。家庭内LANのケーブル配線を自作したときに、そのポート(LAN用の壁コンセント)だけクロスケーブルにしていました。それで壁コンセントからKS-1BB間もクロスにしたら無事に通信が取れるようになりました。

そのままではLANの壁コンセントを取られて家内のPCが使えないので、同時に「ポイントでもらってきた」ハブで分けてやることにしました。ところがこのハブ、ケーブルのストレート、クロス自動対応と書かれていたにもかかわらず、LINKが取れません。一つずつ確認していったら、ルーター側(LANの壁コンセント側)はクロスでも認識してくれるのですが、PC側はダメなんですね。で、PC側のLANケーブルのモジュラープラグを圧着しなおしたら無事通る様になりました。

24,000曲もあったら、何でもアリかと思ったら、アイドルでもシングルカットされなかったような曲は収録されていないです。キャンディーズのアンティックドールが無かったと家内が嘆いていました。

アンテナフィルタ(2)2006年08月18日 17:24


8/8のアンテナフィルタ(フロントエンドフィルタ)のLOにDDSの出力を注入しました。ウエーブ電子さんの仕様ではDDSの出力インピーダンスは220Ω、出力電圧2VPEPとのことです。本日2.8MHz、50Ω終端での出力はスペアナ実測値で1.3dbmでした。ほぼ8/3の測定結果と同じです。これをそのままパッドもあてずにLOに入れ、ANT INにはスペアナの内蔵TGより-10dbmの信号を与えました。上の写真はアンテナフィルタ実装のXF7.8MHz-DDS2.8MHz=5.0MHzの波形です。アンテナフィルタ基板にはデュアルゲートのFET(MEM610)が1石載っており、アンテナフィルタのシステム全体で-1.3dbmの通過ロスとなっているようです。またこの時の帯域外減衰量は-50dbくらいありそうです。昭和55年製の基板が、ケース無しの裸のデータでこれだけあれば、現在のパーツに置き換えて追試をしてみたくなります。

ホームページ作りました!2006年08月18日 20:49


このblogの本館とも言うべくホームページを作りました。でもまだトップページの体裁だけで、中身はこれからなんです。本館へのルートは、このblogの右上のバナーから繋がります。

IC-R9500参考出品!2006年08月19日 20:22


さる情報通の複数のOMさんからの転載ですが、アイコムさんがハムフェアでIC-R9500を参考出品されたそうです。
ハムフェア2006~IC-R9500
IC-R9500
ハムフェア2006

気になるスペックは...
受信周波数範囲:5kHz-3335MHz、ただし一部周波数帯は除外。
受信モード:USB,LSB,CW,FSK,AM,FM,WFM,P25
メモリー数:1020ch
周波数安定度:±0.05PPM以内
周波数表示:1Hz
サイズ:W424,H149,D340mm,18kg
周波数構成:1st 58.7/278/778.7MHz
2nd 10.7/58.7MHz
3rd 48k/10.7MHz
4th None/48kHz
感度:0.100-1.799MHz SSB,CW,FSK 0.5μV, AM 6.3μV
1.800-29.999MHz SSB,CW,FSK 0.16μV, AM 1μV,FM 0.5μV
30.0-3335MHz SSB,CW,FSK 0.32μV, AM 1.4μV,FM 0.5μV, WFM 1.4μV
選択度:USB,LSB,FSK(BW=2.4kHz) 2.4kHz/-3dB, 3.6kHz/-60dB
CW(BW=500Hz) 500Hz/-3dB, 700Hz/-60dB
AM(BW=6kHz) 6.0kHz/-3dB, 15.0kHz/-60dB
FM(BW=15kHz) 12.0kHz/-3dB, 20.0kHz/-60dB
WFM(BW=150kHz) 150kHz/-6dB
ダイナミックレンジ:110dB,14.1MHz,100kHzセパレート、プリアンプ・オフ
IP3:+40dBm
Dual DSP, 7-inch wide color TFT LCD, Digital IF filter, Five roofing filters:240kHz/50kHz,15kHz,6kHz,3kHz Synchronous AM